Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロックススーパーカップの覇者は名古屋

ゼロックススーパーカップ(富士ゼロックススーパー杯)が、昨季Jリーグ王者の名古屋と天皇杯を制した鹿島の間で、2月26日横浜・日産スタジムで行われました。

PK戦までもつれ込む大接戦でしたが、名古屋の元日本代表GK楢崎が鋭い反応で好セーブを連発しPK戦を3―1で制して今季初タイトルを獲得しました。

名古屋のゼロックススーパーカップ制覇は、ストイコビッチ監督が現役だった1996年以来の15年ぶり、2度目の制覇となります。。負けた鹿島はゼロックススーパーカップの連覇を逃しました。

名古屋は後半9分に、ゴール正面35メートルからの位置でFKを獲得しました。日本代表MF藤本がゴール前にクロスを送ると、長身のDF増川が鹿島ディフェンスとの競り合いを制して、ヘッドで合わせて右ゴールに先制ゴールを叩き込みました。

その後鹿島はセットプレーで同点に追いつき試合を振り出しに戻しましたが、なかなか追加点を奪えず、2年連続でPK戦に持ち込まれました。

PK戦でGK楢崎は鹿島1番手の岩政のキックを足で阻止、3番手DFアレックスのキックはキャッチして3本のPKを止める活躍で、チームに今季初タイトルをもたらしました。 【

Appendix

フリーエリア

楽天市場であなたの欲しいものが必ず手に入ります。

Extra

最近の記事

オンラインショピング

楽しくなる携帯ストラップ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。